防音・遮音の聴景デザイン|神山聴景事務所

聴景デザイン

restaurant 聴景

SHARED OFFICE

SHARED OFFICE On The Station 聴景

GREEN SPRINGS 聴景

防音・遮音の事例

​聴景デザイン FOR OFFICE

オフィスのレイアウトに合わせた音響機器の配置箇所、情報漏洩を防ぐための騒音マスキングコンテンツなどを空間に合わせて設計し、より快適性の高い空間を提供します。

​デモンストレーションが必要な方はお問い合わせください。

オフィス向け画像.jpg

​音の視点ではなく、そこを利用する人たちの視点で音環境を考える

従来の仕事場で使用される作業用BGMや騒音マスキング音は、コンテンツありきが故に快適性を下げてしまう原因になっています。

神山聴景事務所では、そこを利用する人の視点に立ってどんな演出で、どんな音質で、どれくらいの音量など空間との調和を考慮することが「落ち着く」・「楽しい」ひと時を過ごすことに繋がります。

上質で楽しく心地良い空間は全て音環境が整っているのです。

​ぜひ、私たちとともに美しい環境を作っていきませんか?

Remini20220105211639096_edited.jpg

​聴景デザインが選ばれる理由

新ウェブサイト用ロゴ画像_edited.jpg

​トータルプロデュースでクライアント様の負担を軽減

業界初計画の早期段階から参画しハードとソフトの両方から環境のデザインをします。
音響と音製作者が分立していた業界の現状を、トータルコーディネートにより依頼のしやすさを実現し、さらに環境に合わせた豊富なコンテンツの提供を強みとしています。

新ウェブサイト用ロゴ画像_edited_edited.jpg

​​アフターメンテナンスで調和の取れた環境を実現

人がいることで成り立つ施設では、施設運用後にも現地の環境を確認しながら再調整作業を行い、それをもって業務完了とさせていただています。快適な環境とはそうやって丁寧に取組むことで作り上げることができるのではないでしょうか。

※現場環境によっては同業務が行えない場合もございます。

新ウェブサイト用ロゴ画像_edited_edited.jpg

デザインの効果を数値化

​音環境の良し悪しはなかなか判断しづらいものです。そうした中、聴景デザインは導入後にデータを取得し変化を数値化しています。そうすることで、クライアント様へデザインの実態をわかりやすく伝えることができ信頼できるものとして導入しやすい環境を作ることができます。

​聴景デザイン導入後の変化

ウェブ用比較表.jpg

​聴景デザインを導入すると、従来の音響システムが原因となる騒音問題や内装と既存BGMのアンバランスな環境を改善し快適性を向上させることができます。


音は見えない分評価がしづらいものです。
​だからこそ、効果の実態をイメージしやすくし、信頼できるサービスにしていくために他社ではあまり実施されないデータ取得を積極的に行なっています。

​簡単な作業の流れ

作業の流れ1.png

​新規施設から始める場合

作業の流れ2.png

​稼働施設から始める場合